ほうれい線にサプリメントは効果なし!?

ほうれい線 サプリメント,ほうれい線 サプリ,ほうれい線 サプリ 口コミ

ほうれい線に効く化粧品でのスキンケアではなく、サプリメントを飲用することで改善しようと思ってる方は必見といえるかもしれません。

 

サプリでほうれい線が良くなるのか?という疑問を持ってらっしゃる方も多いと思いますが、実際のところサプリメントに効果を期待するのはとても難しいでしょう。

 

 

具体的にどういったサプリの含有成分がほうれい線に良いといわれているか、そして何故サプリではダメなのかについて詳しく説明していきます。

 

ほうれい線に効くといわれるサプリの含有成分とは?

まず、ほうれい線に効果的といわれる代表的な成分を挙げてみました。

 

下記は、肌のハリ・弾力に良いといわれているものです。

アドバン、アンセリン、エナジーシグナルAMP、エラスチン、クランベリー、月桃、コラーゲン、コラーゲントリペプチド、ジメチルアミノエタノール、デルマタン硫酸、バイオペプチド、ビタミンC、ヒドロキシリジン、美容大豆ペプチド、レチナール

上のような成分は、ほうれい線の原因である肌の弾力低下の回復に効果的な成分といわれています。

 

この中でもよく見聞きする成分は、コラーゲンではないでしょうか。

 

では、コラーゲンを例にとって、どうしてサプリメントに美肌効果を求められないかを見て行きましょう。

 

コラーゲンを飲んでも肌はぷるぷるにならない!?

ほうれい線 サプリメント,ほうれい線 サプリ,ほうれい線 サプリ 口コミ

テレビの料理番組で、「この食材にはコラーゲンがたくさん入ってるからお肌に良いですよ〜」などのコメントを耳にします。

 

確かに肌のぷるぷる感は、真皮の中のコラーゲン線維が支えています。

 

しかし、コラーゲンたっぷりの食材を食べても、コラーゲン配合のサプリメントやドリンクを飲んでも・・・そのコラーゲンが肌の真皮内のコラーゲンになるわけではありません。

 

 

そもそも、コラーゲンは体に吸収される際に、アミノ酸に分解されてしまいます。

 

そして、そのアミノ酸は体内の様々な組織を形成するために、体のいろいろなところへ使われていくのです。

 

そのため、肌の中のコラーゲンをつくるために摂取したアミノ酸を使うかどうかは体が決めることであって、それには女性ホルモンが大きく関わっていますから・・・自分ではコントロールができません。

 

しかも、女性ホルモンは40代から一気に分泌量を減らすため、たくさんのコラーゲンを摂取しても、肌のコラーゲンに分配する可能性は低くなっていきます。

 

今回はメジャーなコラーゲンを用いて説明しましたが、これは他の成分においても同じことがいえるでしょう。

 

もちろん、サプリを飲むことは体に悪いことではありませんが、効率的に肌の弾力をアップするなら化粧品を使ってケアするべきです。
 

ほうれい線に効くサプリメントはない!?サプリの真実とは?関連ページ

ほうれい線に効く美顔器
ほうれい線に良いとされる成分が入った美容液やクリームなどを使ったとしても、深く刻まれてしまった法令線の改善は難しいケースがあります。そういった際には、イオン導入&超音波マッサージによるリフトアップケアができる美顔器を使いましょう。
美顔ローラーリファカラット
リファカラットは大人気のマイクロカレント美顔ローラーですが、頬のたるみが原因のほうれい線に効くのでしょうか?リファの詳しい機能、実際に使った人たちの口コミなどをまとめてみました。
ニベアがほうれい線に効く?
青い缶のパッケージでお馴染みのニベアは、ほうれい線改善に役立つアイテムだとネット上で話題になっています。何故、ニベアがほうれい線に効果的と言われるようになったのか?その効果とは?など、情報満載です。
ワセリンが効くはウソ?
ワセリンは無添加で赤ちゃんに使えるほど肌に優しく、その保湿作用から唇を乾燥から守るリップクリームとして、また肌荒れの予防などの効果があると言われてますが・・・ほうれい線の改善にも役立つのでしょうか?
白ごま油うがいの効果とは?
ほうれい線のケア方法を調べていると、白ごま油を使ったうがいが効果的という情報を目にします。本当に胡麻油に効果効能は期待できるのでしょうか?アーユルヴェーダ医学のゴマ油うがい方法をご紹介します。
ペットボトルエクササイズ
ほうれい線は加齢による表情筋の衰えが原因の一つとなっていて、ペットボトルを口にくわえて持ち上げるエクササイズが効くといわれていますが・・・どうやれば効果的なのでしょうか?正しいやり方を解説します。