ほうれい線にはイオン導入+ピーリング施術が効果大!?

ほうれい線 イオン導入,イオン導入 ほうれい 線

ほうれい線の美容皮膚科治療メニューとして、ビタミンCイオン導入ケミカルピーリングがあります。

 

イオン導入は微弱電流を使って肌の奥へとビタミンCを送り込み、通常のスキンケア以上の浸透率によって大きな美肌効果が期待できるものです。

 

また、イオン導入にプラスして、古い角質を除去して肌のターンオーバーを促進するケミカルピーリングを行なえば、相乗効果でさらに良いほうれい線ケアが実現できます。

 

注入治療をしたくない人やレチノイン酸が肌に合わない人には、イオン導入+ケミカルピーリングの治療メニューは最適といえるかもしれません。

 

ほうれい線を改善!イオン導入&ピーリングとは?

ビタミンCイオン導入
微弱電流の力を利用することによって、美肌の万能成分といわれるビタミンCを肌の真皮へ浸透させます。

 

通常のスキンケアの約20〜30倍浸透率がアップするといわれています。

 

費用の相場は1回2000円〜5000円程度で、一ヶ月に1〜2回の頻度で継続することで効果をより実感できるでしょう。稀に、電流の刺激で肌に赤みが出る場合があります。

ケミカルピーリング
ピーリング剤という一種の酸を使い、古くなった角質を取り除いてターンオーバーを高めて、肌全体の若返りを目指す治療法となります。

 

ビタミンCイオン導入の前に行なうことで、ビタミンCの吸収率をさらに高めることに貢献してくれますね。

 

費用は1回10000円前後となっていて、一ヶ月に1〜2回行なうビタミンCイオン導入と一緒に行なうと良いでしょう。ピーリング後の数日間、肌がカサカサしたり、乾燥しやすくなることがります。

以上、二つの治療メニューの詳細となります。

 

注入治療の失敗のリスク、レチノイン酸のような刺激の強さというデメリット的要素が少ないのが安心ですよね。

 

ただし、どちらの治療も人によって肌に合わないケースもありますから、担当医師へ自分の肌質などを前もって相談してから、治療を受けるかどうか決めるようにしましょう。

 

イオン導入&ピーリングは家庭でも可能!?

イオン導入は、家庭用の美顔器(イオン導入器)があれば、自宅でも気軽に行なえるようになります。

 

ほうれい線 イオン導入,イオン導入 ほうれい 線

効果はクリニックよりは弱いかもしれませんが、いつでも簡単に行なえる上に費用面を抑えられるのは大きなメリットといえるでしょう。また、ピーリングもホームピーリング剤を使うことで、普段のスキンケアに取り入れることができます。

 

ほうれい線に効く化粧品をデイリーケアに使いつつ、週に2〜3回のスペシャルケアとして美顔器とピーリングを取り入れるのは、ほうれい線改善への近道になるといえるかもしれませんね。

 

 

≫≫ほうれい線に効く美顔器について

ほうれい線にはイオン導入+ピーリングの治療メニューが効果的!関連ページ

ヒアルロン酸注射
ほうれい線を消す美容整形手術として、ヒアルロン酸注入治療は一番効果のあるものとして人気です。具体的な治療内容、失敗や副作用のリスク、料金、持続期間など…法令線のヒアルロン酸注射について説明します。
レチノイン酸ケア
ほうれい線化粧品に含まれる成分の中で、一番効果が期待できるレチノールよりも強力なのが同じビタミンAの一種であるレチノイン酸です。皮膚科に診察に行き、レチノイン酸を処方されるまでの流れについて解説します。