ほうれい線とゴルゴ線の違いとは?

当サイトではほうれい線を効く化粧品のご紹介が中心となっていますが、こちらではほうれい線ではなくゴルゴ線についてお伝えしていきます。

 

ほうれい線とゴルゴ線は原因の違いもありますから、ゴルゴ線に対してほうれい線化粧品を使っても効果は感じられないことが多いでしょう。

 

ということで、ゴルゴ線とはどういったもので、どんなことが原因で起こるのか説明して行きます。

 

ほうれい線とゴルゴ線の原因の違いとは?

ほうれい線 ゴルゴ線,ゴルゴ線 ほうれい線 違い

ゴルゴ線は鼻筋のすぐ横から顔の外側に向かって、斜め45度に落ちる筋肉の境界線のことをいいます。

 

正式名称はゴルゴ線ではなくミッドチークラインといいますが、有名マンガの「ゴルゴ13(サーティーン)」の主人公であるデューク東郷の顔のラインが印象深いことから、ゴルゴ線と一般的にも呼ばれるようになりました。

 

ほうれい線の原因は、肌老化による顔のたるみ(弾力の低下&表情筋の衰え)ですが、ゴルゴ線は加齢によって皮膚が薄くなったり、皮下脂肪が減少することが原因となります。

 

 

ゴルゴ線はシワではなく、光の加減で浮き上がる皮膚のくぼみです。

 

光の加減によっては消えたりすることもありますから、ゴルゴ線があることを本人は自覚しにくい傾向にあります。

 

化粧品でケアをする場合は、肌の弾力を支えているコラーゲンを増やす成分配合のコスメでお手入れをすると良いですが・・・ほうれい線ほどの改善は難しいので、本格的に解消するなら美容整形手術を選ぶしかありません。

 

ゴルゴ線に有効な治療方法とは?

ほうれい線を効果的に消す美容整形手術として、ヒアルロン酸注入治療がポピュラーですよね。しかし、ゴルゴ線に対しては状態によってになりますが、ヒアルロン酸注射は効果が出ない場合もあります。

 

そういった際に行われる治療方法に、カルシウムヒドロキシアパタイトという注入治療が用いられていますね。

 

これは骨の成分の一部をゴルゴ線のある箇所の皮膚に対して注入するわけですが、コラーゲンを増やす作用が高くて、持続効果も1年〜1年半と長期間となっています。

 

手術費用の相場は大体10万円〜で、成分の注入量に応じてお値段も変わってきますね。

 

この辺りはクリニックによっても違いますし、しっかりと事前に問い合わせて確認しておくようにしましょう。

 

 

医師の技術が良くない場合には注入量が多すぎて、変に皮膚がふくらんでしまうというデメリットがありますから・・・信頼できるクリニックを選ぶようにしてください。

 

ゴルゴ線の程度がそれほどでもないようであれば、レチノール配合のフェイスクリームや美容液でケアすれば進行を抑えられます。その際には、ほうれい線に効く化粧品と同じコスメを使うと効果的ですよ。

 

 

ほうれい線とゴルゴ線の違い|ゴルゴ線の原因&消す方法とは?関連ページ

ほうれい線の原因とは
ほうれい線に効く化粧品やグッズを探す前に、まずは法令線の原因をしっかりと知ることが大切です。ほうれい線はシワではなく、頬のたるみが大きく影響しているのでケア方法は・・・
20代のほうれい線の原因は?
20代前半なのにほうれい線に悩まされている人は、原因が骨格的な問題の可能性があります。20代後半の場合は、肌老化も関係しているかもしれません。若い年代の人の法令線の理由と改善方法をお伝えします。
マリオネットラインとは
肌老化によって肌のたるみが起こり出すと、その影響で顔に法令線が生じますが…ほうれい線とは別のマリオネットラインというものもあります。操り人形の口に入っている線にお悩みの方へ、原因と改善方法をお伝えしていきます。
ほうれい線の消し方について
ほうれい線を消す対策方法はいろいろありますが、ツボ押しやマッサージ&エクササイズの他、巷で話題になっている方法やテレビで紹介されているものなのど…様々な法令線対策法をご案内します。